隔月誌「医と食」

医と食

「医と食」は当時国立健康•栄養研究所理事長だった渡邊昌が医師に栄養学を、管理栄養士に医学知識を普及することで、食事による疾病予防の効果をあげようと2009年4月に創刊した雑誌です。


お問い合わせ】

〒160-0015 東京都新宿区大京町25-3-1004
公益社団法人 生命科学振興会『医と食』編集部
Tel:03-5379-7785
Fax:03-5379-7786
e-mail:azur@lifescience.or.jp

医と食HP


目次

「医と食」Vol.6 No.2目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2014;6(2) 
目 次…57
病理最前線 植物病理最前線(4) 木嶋利男…58
栄養学の礎を築いた人々  Elmer Verner McCollum…60
Editorial   医療費を考える …61

鼎談 「これからの医療」
西村周三、宇都宮啓、渡邊昌…62

特 集
・肥満・食習慣が医療費・介護費に及ぼす影響 遠又 靖丈、辻 一郎…73
・がん予防対策の経済評価  祖父江友孝…77
・たばこの経済学 望月友美… 80

がんの自然治癒例B がんの終末期を生きる「鬼手仏心」 山光進…84
患者学のすすめ (その24) 
 「肝臓病教室2. 0;対話力を高めることを目標とする第2世代の肝臓病教室」 加藤眞三… 88
漢方薬と身近な植物日本の土壌と文化へのルーツE 
 香辛料 胡椒、生姜など 田中耕一郎…92 メディカルサプリメント(4)                      ─ 変形性膝関節症に対するサプリメント@ ─ 蒲原聖可…95
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報「セイヨウイラクサ(ネトル)」
 佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…101
食の随想 温故知食 「桜餅」  安曇 桃…104
第8回SNIJ学術大会報告  編集部…106
書評 編集部…108
こんな低たんぱく食を待っていた(4) 藤木徳彦…109
編集委員と協賛企業…112


「医と食」Vol.6 No.1目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2014;6(1) 
目 次…1
病理最前線 植物病理最前線(3) 木嶋利男…2
栄養学の礎を築いた人々 Casimir Funk  …3
Editorial…6

鼎談 「食品表示のこれから」
矢沢一良、加藤博、渡邊昌…7

特 集
・食品表示を科学する 金沢一郎…15
・メディカルライス…22

メディカルサプリメント(3) 蒲原聖可…27
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報「サジー」
 佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…33
食の随想 温故知食 「飯すし」  安曇 桃…36
漢方薬と身近な植物(5)(塩) 田中耕一郎…38
がんの自然治癒例A 渡邊昌…42
患者学のすすめ (その23)  「患者の間でのがん医療に関する情報の混乱」 加藤眞三…45
ハーブ療法研究会報告 編集部…49
日本病態栄養学会年次学術集会報告 編集部…51
こんな低たんぱく食を待っていた(3) 藤木徳彦…53
編集委員と協賛企業…56


「医と食」Vol.5 No.6目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(6) 
目  次…277
病理最前線 植物病理最前線(2)木嶋利男…278
栄養学の礎を築いた人々 Christiaan Eijkman…281
Editorial…282

鼎談 「これからの医療」                                   
永田勝太郎、久保明、渡邊昌…283

特 集 「高齢化社会にむけた医療のパラダイムチェンジ」…289
・高齢者の咀嚼機能─高齢者と加齢の問題整理  井上誠…290
・上海の人口高齢化と高齢者福祉サービスの現状と展望…殷志剛、孫建琴  293
・抗加齢医学クリニックの実際 浦田 哲郎、日下 一也…296
・農村健康道場を目指す「一村一社」運動について  梶原 拓…300

メディカルサプリメント(2) 蒲原聖可…306
食の随想 温故知食 「おでん」 安曇 桃…312
漢方薬と身近な植物(4)(辛い香辛料など) 田中耕一郎…314
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 「ノニ」      
中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三…318
患者学のすすめ (その22)  「看板に偽りあり」 加藤眞三…321
上海学会報告  平川あずさ…324
「医と食」投稿規程…271
こんな低たんぱく食を待っていた(2) 藤木徳彦…273
編集委員と協賛企業… 332


「医と食」Vol.5 No.5目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(5) 
目  次… 221
病理最前線 植物病理最前線(1) 木嶋利男…222
栄養学の礎を築いた人々 Bruce Nathan Ames…224
Editorial…225

鼎談 「これからのがん対策」                                   
垣添忠生、若林敬二、渡邊昌…226

特 集 「がん予防の効果と自然治癒」…234
・がん対策最前線  江角浩安…235
・がん治療中の食事 Jose Van Mil, Christine Archer-Mackenzie…240
・がんの自然治癒 渡邊昌…244

患者学のすすめ (その21) 「患者学再考」 加藤眞三…248
メディカルサプリメント(1) 蒲原聖可…252
食の随想 温故知食 「ぶどう」 安曇 桃…258
アーユルヴェーダの食事 上馬塲和夫…260
漢方薬と身近な植物(3)(葛・朝鮮人参など) 
田中耕一郎…264
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報「バレリアン」        
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…268
「医と食」投稿規程…271
こんな低たんぱく食を待っていた(1) 藤木徳彦…273
編集委員と協賛企業…276


「医と食」Vol.5 No.4目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(4) 
目  次…165
病理最前線 サーカディアンリズムの病理学   渡邊昌…166
栄養学の礎を築いた人々Otto Heirich Warburg…169
Editorial…170

鼎談 「食事と運動で健康づくり」       
木下訓光、香川靖雄、渡邊 昌…171

特 集 「機能性成分の効果」…179  
・心血管病のビタミンCサプリメントによる予防 バルツ・フライ…180 
・植物性ポルフェノールの血管機能、血圧への影響 ケビン・クロフト…184
・健康食品・サプリメントの再評価 清水誠…189  
・ナトリウム(食塩)について 西牟田守…192

患者学のすすめ (その20)  
 混迷の時代、今求められるリーダーシップとは  加藤眞三…197
学会報告 APCCN2013…199
長寿社会の最前線で行われている介護保険制度事業の実体(3) 遠藤慶子…201
食の随想 温故知食 「岩牡蠣」 安曇桃…40    
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 「サラシア」 
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…212          
食育全国大会報告…215    
キウイフルーツによる免疫賦活効果〜臨床試験の結果から…216
編集委員と協賛企業…220


「医と食」Vol.5 No.3目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(3) 
目  次…113
ヘリコバクター・ピロリ感染症 渡邊 昌…114
栄養学の礎を築いた人々 Jeffrey L Ponsky…117
Editorial …118

鼎談 「発芽玄米と胚芽米」       
池森健二、五明紀春、渡邊 昌…119

特 集 「見直される米と味噌の栄養」…125 
・米、米ぬかの発がん抑制効果 森秀樹…126  
・味噌の中の塩分はNaClとは異なる 渡邊敦光…130
・米ぬかの健康影響 加藤浩司、橋本博之、築野卓夫…133

特別寄稿
日本の食品ロスを生み出す商習慣
「3分の1ルール」の現状および
食品ロスを活かしたフードバンク活動について 井手留美…137

ベジタリアン食を学ぶ(4)
ベジタリアン食は生活習慣を予防・改善する 蒲原聖可…141
食の随想 温故知食 「鮎」 安曇桃…146

特別新連載
漢方薬と身近な植物
日本の土壌と文化へのルーツ@ 稲 田中耕一郎…148

原著論文
@長寿社会で行われている介護保険制度事業の実態(2) 遠藤慶子…155
患者学のすすめ (その19) 最貧国ラオスの農村の豊かな生活  加藤眞三…160
編集委員と協賛企業…164

「医と食」Vol.5 No.2目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(2) 
目  次…57
糖尿病性心筋症 渡邊 昌…58
栄養学の礎を築いた人々 ハリス・ベネディクト…61
Editorial  食事摂取基準2015…62

鼎談 「糖質制限食と糖尿病治療」       
山田悟、小池弘人、渡邊 昌…63

特 集 「食事運動療法の新しい動き」…72   
・糖尿病の食事療法の現状と課題 宇都宮一典…73  
・健康高齢者向け食事運動療法指針の試み     
 渡邊 昌、宮地元彦、平川あずさ…76
・有病者向け食事運動療法指針の試み     
 渡邊 昌、森田明美、平川あずさ、宮地元彦…81

原著論文
@ビタミンE摂取によるがん発生率及び死亡率の影響
 −無作為化比較試験のシステマティックレビュー・メタアナリシス−
 小林三那子、関根美季、先崎裕美、太田昌子、矢野友啓、卓興鋼…85
A長寿社会で行われている介護保険制度事業の実態(1) 遠藤慶子…92
患者学のすすめ (その18)  ネットワーク時代の患者学 その2  加藤眞三…96
食の随想 温故知食 「ごま塩」 安曇桃…101
沼田勇の禅と澤木興道(2) 成田英道…42    
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 「プエラリア・ミリフィカ」 
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…102                
薬に頼らず食からアプローチ Medical Macrobiotic C乳がん カノン小林…106
編集委員と協賛企業…112


「医と食」Vol.5 No.1目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2013;5(1) 
目  次…1
病理最前線 ハーブの安全性コレウス・フォルスコリの事例   梅垣敬三…2
栄養学の礎を築いた人々 Max Rubner…5
Editorial  木を見て森を見ず…6

鼎談 「漢方と統合医療」       
三浦於菟、渡辺賢治、渡邊 昌…7

特 集 「東西の融合を目指す植物療法」…16   
・グレリンを介して食欲を増す漢方薬/生薬 〜がん患者のQOLを向上する漢方〜  上園 保仁…17  
・ドイツ植物療法と東洋医学の生薬 〜伝統医学と科学的検証の統合的発展についての一考察〜     
 田中耕一郎、三浦於菟…22
・東洋医学からみた植物療法とその応用  −フランスにおける植物療法−  日比野佐和子…26  
・米国における機能性表示 ORACについて   ジュネジャ・レカ・ラジュ,山崎 光司…31

患者学のすすめ (その17)  ネットワーク時代の患者学 その1  加藤眞三…37
食の随想 温故知食 「我が家の食卓」   勝又靖彦…40
沼田勇の禅と澤木興道(2) 成田英道…42    
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《13》   「コレウス・フォルスコリ」 
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…46          
日本ハーブ療法研究会の設立報告  林 真一郎…49      
薬に頼らず食からアプローチ Medical Macrobiotic B花粉症 カノン小林…50
編集委員と協賛企業…56


「医と食」Vol.4 No.6目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(6) 
目  次…281
病理最前線 認知症・アルツハイマー病  渡邊 昌…282
栄養学の礎を築いた人々 James Lind…285
Editorial  抗加齢医療と健康…286

鼎談 「高齢者の認知症問題」                                      
時田 純、辻 哲夫、渡邊 昌…287

特 集 「超高齢社会にむかって」…295   
・生活習慣改善による認知症の予防 田平 武…296  
・柑橘類果皮の認知症予防の可能性  大泉 康…302
・在宅医療と認知症 英 裕雄…307  
・iPS細胞の開いたパンドラの箱 渡邊 昌…311     

食の随想 温故知食 「カニ」  安曇桃…316
患者学のすすめ (その16)  尊厳死の法制化は誰のために行うのか 加藤眞三…318
国際融合医療協会第三回学術大会報告  編集部…322
沼田勇の禅と澤木興道  成田英道…323    
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《12》 「オオアザミ」    
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…327
インドネシアにおける糖尿病予防に果たす大豆の役割 シンポジウム報告 編集部…330      
薬に頼らず食からアプローチ Medical Macrobiotic A腎臓病  カノン小林…331
編集委員と協賛企業… 336


「医と食」Vol.4 No.5目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(5) 
目  次…・225
病理最前線 近未来のアンチエイジングドック- iPOPの衝撃-  山田秀和…226
栄養学の礎を築いた人々 ルイ・パスツール…229
Editorial  抗加齢医療と統合医療…231

鼎談 「坐禅断食と健康」                                        
久保 明、原田美佳子、渡邊 昌…232

特集  「統合医療─日本の医療は統合医療が支える─」 …241  
・統合医療とは何か 〜代替医療ではないもう一つの選択肢〜  小池弘人…242  
・統合知によって統合医療を考える  渡邊 昌…246  
・命の扉を開く〜対話で人は生まれ変わる  志村則天…250 
・カルムヴァレー統合医療センターを訪ねて  榊原有一…257     

食の随想 温故知食 「栗」   安曇桃…264
患者学のすすめ (その15)  
患者の力が医療を救う;病人に元気を戻すために  加藤眞三…267
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《11》  「ガルニシア・カンボジア」 
中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三…271
薬に頼らず食からアプローチ Medical Macrobiotic  @糖尿病  カノン小林…275
編集委員と協賛企業…280



「医と食」Vol.4 No.4目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(4)    
目  次…169
病理最前線 シェーングレン症候群と環境要因 斎藤一郎…170
栄養学の礎を築いた人々 ペッテンコ―ファー…172
Editorial  医科歯科融合医療に期待…173

鼎談 「医科歯科連携で模索する統合医療」                                斎藤一郎、米井嘉一、渡邊昌…186

特集  「抗加齢から考える食事と運動」…180
・男性の抗加齢はテストステロンにあり 堀江重郎…181  
・糖質制限食は心血管病のリスク 渡邊昌…186
・高齢者の食事管理 西村 一弘…192
・健康日本21(第2次)と健康づくりのための  
 運動基準・指針の改定 宮地元彦…195

「第12回日本抗加齢医学会」報告 編集部…198
食の随想 温故知食「鰻」 安曇桃…201
患者学のすすめ (その14)
慢性病患者と魂の螺旋階段 加藤眞三…202
抗加齢医学会「栄養運動ガイドライン作成部会」ワークショップ…206
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《9》 「ブラックコホシュ」 
千葉剛、佐藤陽子、中西朋子、梅垣敬三…209
マクロビオティック入門@私と桜沢如一の陰陽 勝又靖彦…212
お茶の機能 C 抗がん・免疫調節作用と効果的なお茶の淹れ方 山本(前田)万里…220 編
集委員と協賛企業…224



「医と食」Vol.4 No.3目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(3) 
目  次…113 病理最前線   
腸管内分泌細胞 ルイ・ジェームズ… 114
栄養学の礎を築いた人々 Justus Freiherr von Liebig…116
Editorial  食育全国大会2012…117

鼎談 「栄養学を超えた食事療法」  
森美智代、松田麻美子、渡邊昌…118

特集  「食事療法を考える」…127
・人はどれだけ食べればよいか 渡邊昌…128
・断食研究 高比良英雄…132
・糖質制限食を考える〜多面的、慎重な視点から〜 久保明…135

第55回日本糖尿病学会年次学術集会報告  編集部…139
食の随想 温故知食 「梅干」  安曇桃…142
患者学のすすめ (その13) 東大話法と情報リテラシー 加藤眞三…144
日本の長寿と食養生F 甲田光雄  渡邊昌…148
おいしい玄米の炊き方 カノン小林…151
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《8》 「キャッツクロー」
中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三…156
アリゾナ大学統合医療センター主催 「栄養と健康カンファレンス2012」報告  蒲原聖可…159
お茶の機能 B生活習慣病予防効果 山本(前田)万里…164
編集委員と協賛企業…168


「医と食」Vol.4 No.2目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(2) 
目  次…57
病理最前線 未知腸内細菌の分類培養とそこから見えてくるもの…諸冨正己  58
栄養学の礎を築いた人々 Ilya Ilyich Mechnikov…61 Editorial   
統合医療学と統合食養学…62

鼎談  サ プリメント摂取   
金沢和樹、蒲原聖可、渡邊昌…63

特集  「機能栄養学の未来」…74  
・近年のサプリメントの是非論 金沢和樹…75
・生薬の抗酸化能 陳建彬、卓興鋼、渡邊昌…80
・野菜と薬草の機能性について カノン小林…84

ベジタリアン食を学ぶ (3) 米国の食事指針とベジタリアン食  蒲原聖可…89
食の随想 温故知食 「酵素飲料」  安曇桃…91
患者学のすすめ (その12)  多様な価値観をもつ生き方…加藤眞三 94
Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: a Global Perspective ;    食物、栄養、身体活動とがんの予防:世界的展望 (後篇) 廣畑 富雄…98
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《7》 エキナセア  
千葉剛、中西朋子、佐藤陽子、梅垣敬三…104
お茶の機能 A抗アレルギー作用 山本(前田)万里…108
編集委員と協賛企業…112

「医と食」Vol.4 No.1目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2012;4(1) 
目  次…1 病理最前線  
インスリン受容体について 窪田哲也、窪田直人、門脇孝…2
栄養学の礎を築いた人々 手嶋登志子…5
Editorial   中国は食養生を重視政策へ…6

鼎談  糖尿病治療の現在と未来   
野田光彦、石田均、渡邊昌…7

特集  「糖尿病食事療法最前線」 …13
・境界型糖尿病から糖尿病への進展  辰巳友佳子、森本明子、出浦喜丈…14
・糖化ストレスと加齢関連疾患  米井嘉一、八木雅之…19
・糖尿病の新しい診断基準とインクレチン関連薬  後藤麻貴、後藤温、野田光彦…23
・中医食療からみた糖尿病食 史奎雄、卓興鋼…26

書評@ 「火と文明の神 迦具土を見よ」… 31
食の随想 温故知食 「日本人とお椀」  安曇桃…32
書評A  「常識破りの超健康革命 」…34
日本の長寿と食養生(7) 貝原益軒 渡邊昌…35
患者学のすすめ (その11)            
患者のための情報リテラシー4 脱新聞紙の宣言 加藤眞三…38
Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: a Global Perspective ; 食物、栄養、身体活動とがんの予防:世界的展望 (前篇)  廣畑富雄…42
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《6》 朝鮮ニンジン  
佐藤陽子、中西朋子、千葉剛、梅垣敬三…49
お茶の機能 @茶と人との関わり  山本(前田)万里…52
編集委員と協賛企業…56

「医と食」Vol.3 No.5目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(5) 
目  次       225
病理最前線   乳がんとイソフラボン 羽場亮太…226
栄養学の礎を築いた人々   アトウォーター …228
Editorial   医療改革に統合医療を…229

鼎談   がん予防とがん治療はどうなるのか 
田島和雄、大澤俊彦、渡邊昌…230

特集「がん予防と食養生」 …236
・最近のがん対策とがん統計  祖父江友孝…237
・アメリカ人の食生活のターニングポイントとなるChina Study T. Colins Campbell …240
・医と食の癒合でがん治療を目指す
〜マクロビオテックをがん治療に取り入れて 島村善行 …245
・がん治療中の栄養管理  中屋豊…249

アメリカのスクールランチの事情(2) グラス明美…253
食の随想 温故知食   「秋刀魚」 安曇桃 …256
日本の長寿と食養生(5)二木謙三  渡邊昌 …258
患者学のすすめ (その9)
患者の力を弱める(ディスエンパワーメント) 加藤眞三…261
ビタミン・サプリメントUpdate (3) ωー3脂肪酸   久保明…265
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《4》アキウコン   
中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三…268
ベジタリアン食を学ぶ (1) ベジタリアン食とは 蒲原聖可…271
野菜百花辞典《5》上手に野菜を摂る10の提案  稲熊隆博…276
編集委員と協賛企業…280

「医と食」Vol.3 No.6目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(6) 
目  次…281
病理最前線 味覚受容体  朝倉富子…282
栄養学の礎を築いた人々 ヒポクラテス… 284
Editorial  ガイア仮説と食の問題…285

鼎談  腸内細菌と食事       
辨野義己、カノン小林、渡邊昌…286

特集  「薬膳」…292
・機能栄養学と薬膳  渡邊昌…293 
・四季の食養生薬膳 柯彬、梁運飛…297
・統合医療における中医食療法士 日比野佐和子… 301  
・小児健康学  王瑞雲…305

アメリカのスクールランチの事情(3)  グラス明美…309
食の随想 温故知食 「正月料理・お節」 安曇桃…312
日本の長寿と食養生(6) 沼田勇 渡邊昌…314
書評… 317
患者学のすすめ (その10)            
栄養指導における摂取指導の重要性 加藤眞三…319
日本臨床栄養学会報告…322
欧米のアンチエイジング医学事情 寺田久美子…323
中国臨床栄養学会の取組みと課題…325
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《5》 アロエ      
千葉剛、中西朋子、佐藤陽子、梅垣敬三…326
ベジタリアン食を学ぶ (2) ベジタリアンの定義と分類  蒲原聖可…329
野菜百花辞典《6》上手に野菜を摂る10の提案(後編) 稲熊隆博…333
編集委員と協賛企業…336


「医と食」Vol.3 No.5目次

医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(5) 
目  次       225
病理最前線   乳がんとイソフラボン 羽場亮太…226
栄養学の礎を築いた人々   アトウォーター …228
Editorial   医療改革に統合医療を…229

鼎談   がん予防とがん治療はどうなるのか 
田島和雄、大澤俊彦、渡邊昌…230

特集「がん予防と食養生」 …236
・最近のがん対策とがん統計  祖父江友孝…237
・アメリカ人の食生活のターニングポイントとなるChina Study T. Colins Campbell …240
・医と食の癒合でがん治療を目指す
〜マクロビオテックをがん治療に取り入れて 島村善行 …245
・がん治療中の栄養管理  中屋豊…249

アメリカのスクールランチの事情(2) グラス明美…253
食の随想 温故知食   「秋刀魚」 安曇桃 …256
日本の長寿と食養生(5)二木謙三  渡邊昌 …258
患者学のすすめ (その9)
患者の力を弱める(ディスエンパワーメント) 加藤眞三…261
ビタミン・サプリメントUpdate (3) ωー3脂肪酸   久保明…265
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報《4》アキウコン   
中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三…268
ベジタリアン食を学ぶ (1) ベジタリアン食とは 蒲原聖可…271
野菜百花辞典《5》上手に野菜を摂る10の提案  稲熊隆博…276
編集委員と協賛企業…280

「医と食」Vol.3 No.4目次
医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(4)
目  次           169

病理最前線「抗酸化能の可視化」 松本謙一郎 170
栄養学の礎を築いた人々 「フォイト」            172
Editorial 「綜合食養推進協議会発足」         173
鼎談  「食育で描く未来」
      金田雅代、向井美惠、渡邊昌      174
特集「栄養運動ガイドラインと食育」 179
                        
  ・エネルギー代謝と加齢   田中茂穂        180
  ・動脈の抗加齢に効果的な運動    宮地元彦           184
・高齢者の栄養摂取と問題点  森田明美         186
・アメリカンスクールランチの事情     グラス明美                 191
  抗酸化サプリメントの有効性・安全性評価       卓 興鋼         195

7thAPCCN のハイライト                        201
日本腎臓学会第54回学術総会報告                      202
日本抗加齢学会総会のトピック                       203
食の随想 温故知食「夏味小味 冷奴」       安曇桃            204
日本の長寿と食養生(4)久司 道夫とアベリーヌ偕子    渡邊昌      207
綜合食養推進協議会の結成               208
患者学のすすめ (その8)患者のための情報リテラシー(3)   加藤眞三    210
サプリメント臨床研究Update
抗加齢におけるグルコサミンの有効性    蒲原聖可   213
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 《3》ノコギリヤシ
  中西朋子、佐藤陽子、千葉剛、梅垣敬三            217 
野菜百花辞典《4》野菜の色による健康への寄与       稲熊隆博  220
編集委員と協賛企業                       224

「医と食」Vol.3 No.3目次
医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(3)
目  次           113

病理最前線「ラクナ梗塞」 渡邊昌 114
栄養学の礎を築いた 「Santorio Santorio」            116
Editorial 「東北巨大地震の被災者救援を! 玄米食の再評価」         117
鼎談  「抗加齢医学の未来」
      吉川敏一、坪田一男、渡邊昌      118
特集「長寿にかかわる遺伝子から社会環境まで」 125
                        
  ・加齢制御と遺伝子               白澤 卓二        126
  ・抗加齢への臨床栄養の貢献    Mark L Wahlqvist, Meei-Shyuan Lee BS      130
・医療過疎沖縄が世界長寿地域になった原動力
〜Longevityは長寿ではない〜            鈴木 信          135
・抗加齢と亜人間ドック   柯 彬、梁 運飛                  138
    
ビタミン・サプリメントupdate  第2回 レスベラトロール    久保 明     141
患者学のすすめ (その7)報道と情報リテラシー 加藤眞三         144
栄養食糧学会緊急シンポジウム報告 災害時における栄養・食糧問題とその対策を考える 
渡邊 昌     148
食の随想 温故知食「魯山人 日本食の真髄 」          安曇桃       152
日本の長寿と食養生 その3 桜沢如一            渡邊昌      154
Soy Nutrition Institute Japan 第5回学術講演会報告                   157
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 《2》セントジョーンズワート
  千葉剛、中西朋子、佐藤陽子、梅垣敬三             160 
野菜百花辞典《3》野菜の色の役割とその作用       稲熊隆博  164
編集委員と協賛企業                       168

「医と食」Vol.3 No.2目次
医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(2)
目  次           57

病理最前線「アドレナルファティーグ:副腎疲労症候群」 本間龍介 本間良子 58
栄養学の礎を築いた人 「石塚左玄」             60
Editorial 「東北巨大地震津波からの再生を 次期食育推進5ヵ年計画は日本を」         61
鼎談  「健康長寿に生きるために」
      折茂肇、久保明、渡邊昌      62
特集 抗加齢医学にチャレンジ                       69
  ・抗酸化物質と抗加齢               吉川 敏一         70
  ・加齢に対するウェルエイジングとサポートする女性医療   太田 博明     74
  ・抗加齢の運動                  能勢 博           79
    
ビタミン・サプリメントupdate    第1回 ビタミンD    久保 明      84
患者学のすすめ (その6)       加藤眞三                 87
食品機能表示協議会「消費者に役立つ食品表示」シンポジウム報告  渡邊 昌     91
食の随想 温故知食「箸文化 」                高伯昌        96
日本の長寿と食養生 その2                 渡邊昌       98
管理栄養士のキャリアパスNo.11 大草原の小さな町の病院で働く
               グラス明美、笠岡(坪山)宜代      102
ハーブ系の健康食品素材に関する有効性と安全性の最新情報 《1》イチョウ葉エキス
   梅垣敬三、中西朋子、佐藤陽子、千葉剛             104
野菜百花辞典《2》緑黄色野菜と栄養       稲熊隆博  108
編集委員と協賛企業                       112

「医と食」Vol.3 No.1目次
医と食
Clinical & Functional Nutriology 2011;3(1)
目  次           1

病理最前線「本邦で増え続ける奇形:無脳症と二分脊椎」 大井静雄   2
栄養学の礎を築いた人 「Robert Alexander McCance」   4
Editorial 「世界の転換期における医と食」                    5
鼎談  「日本食品標準成分表2010とその使い方」
      安本教傳、野口忠、渡邊昌   6
特集 必要栄養素についての再考                       13
  ・たんぱく質について最近思うこと         野口忠           14
  ・糖質と食品成分表                山田和彦       18
  ・ミネラルの摂取基準と食品成分表      西牟田守        22
  ・現代食品はミネラル不足        小若順一      26
  ・ポリアミンはアンチエイジング成分か    早田邦康       30

患者学のすすめ (その5)       加藤眞三           33
第14回日本病態栄養学会報告   平川あずさ           36
第9回Soy & Health ワシントンより               38
食の随想 温故知食「ブリアサヴァランの美味学(5) 」   川端晶子   40
日本の長寿と食養生 その1       渡邊昌          42
管理栄養士のキャリアパスNo.10 大草原の小さな町の病院で働く
               グラス明美、笠岡(坪山)宜代      46
Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition 目次紹介 48
健康食品・サプリメントの安全性《6》健康食品・サプリメントの安全性の考え方(まとめ)    中西朋子、佐藤陽子、笠岡(坪山)宜代、西山聡子、梅垣敬三    49
テーラーメイド・ヌトリション《10》野菜とは     稲熊隆博  52
編集委員と協賛企業                       56

「医と食」Vol.2 No.6目次

「医と食」Vol.2 No.5目次

「医と食」Vol.2 Supplement.1目次

「医と食」Vol.2 No.4目次

「医と食」Vol.2 No.3目次

「医と食」Vol.2 No.2目次

「医と食」Vol.2 No.1
  • 栄養学の礎を築いた人々  「John Harvey Kellogg」
  • 病理最前線「食生活の欧米化と動脈硬化症」  林 洋子、下川 功
  • Editorial 医と食の1年を振り返る
  • 鼎談「カロリーリストリクションと健康長寿」  下川 功、白澤卓二、渡邊昌
  • Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition最新号の紹介
  • 特集「カロリーリストリクション」
    • 禅僧・断食者の食事と身体活動のエネルギー出納の不均衡
        ― 集団から個々人の動的平衡に基づく栄養学への試論 ―  大賀英史
    • 食行動の原動力:腸脳コミュニケーション  Hans-Rudolf Berthoud
    • 健康長寿とセブンスデー・アドベンチスト  宮ア恭一
    • 肥満を克服するためのカロリー制限: 栄養指導の実際  饗場直美
  • 第13回日本病態栄養学会年次学術集会から  編集部
  • 食の随想 温故知食 「味噌」  小泉武夫
  • たんぱく質品質評価としての補正アミノ酸スコア  Henly EC, Kuster JM
  • 諸外国に学ぶ「管理栄養士のキャリアパス」  笠岡(坪山)宜代
  • 医療と哲学  出浦照國
  • NR講座「健康情報の扱い方」  西山聡子、梅垣敬三
  • Q&A: 読者より低たんぱく食について
  • テーラーメイド・ヌトリション 「四群点数法による食事指導」  渡邊昌
「医と食」Vol.1 No.5
  • 栄養学の礎を築いた人々「大森憲太」
  • 病理最前線「ポトサイト(足細胞):糸球体における濾過バリアの要」 長瀬美樹
  • Editorial 食育と食品表示
  • 鼎談「腎臓病の食事療法を巡って」   山縣邦弘、出浦照國、渡邊昌
  • 特集「低たんぱく食の効果を探る」
    • MDRDスタディを考える  渡邊昌
    • 出浦照國の症例 (1976-1997)の再解析  水野正一
    • 慢性腎不全における低たんぱく食の効果  斎藤順子
    • 透析患者の食事療法  稲本元
  • 食の随想 温故知食「納豆」  小泉武夫
  • 第19回国際栄養学会に参加して  三好美紀
  • 環境に有効な食品選択 EUへの提言  National Food Administration, Sweden
  • 書籍紹介「患者と作る医学の教科書」
  • 医学と哲学  出浦照國
  • NR講座「特定保健用食品の上手な利用法」  西山聡子、梅垣敬三
  • テーラーメイド・ヌトリション「慢性腎不全患者の低たんぱく食」  渡邊昌
「医と食」Vol.1 No.4
  • 栄養学の礎を築いた人々「佐伯 矩」
  • 病理最前線「病理学の歴史から診断の重要性を見る」  長村義之
  • Editorial 栄養をめぐる世界の動き
  • 鼎談「管理栄養士のこれから」  中村丁次、森田明美、武田英二
  • 特集「日本の栄養学教育の未来」
    • 管理栄養士の教育と社会  武田英二
    • 世界の医学部における栄養学教育  奈良信雄
    • 公衆栄養の立場から  大森豊緑
    • 栄養教諭の立場から  金田雅代
    • 病院栄養士の立場から  河原和枝
  • 食の随想 温故知食「酢と熟鮓」  小泉武夫
  • 在宅高齢者の食事と運動  遠藤慶子
  • アジア太平洋食品・健康安全会議に参加して  渡邊 昌
  • Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition 最新号
  • 医療と哲学  出浦照國
  • NR講座「消費者に健康食品のリスクを意識してもらうには」 西山聡子、梅垣敬三
  • 健康増進・慢性疾患予防と治療に関する大豆の役割(2) マーク メシーナほか
  • テーラーメイド・ヌトリション さまざまな減量食  渡邊昌
「医と食」vol.1 bR
  • 栄養学の礎を築いた人々「ウィリアム・プラウト」
  • 病理最前線「腎臓 ─腎硬化症の語りかけるもの」 橋口明典
  • 目次
  • Editorial 「三位一体の栄養療法」
  • 鼎談「The Glucose Revolution糖尿病治療における血糖コントロール
    ─低GI食品の有用性とその活用」 Brand-Miller、門脇孝、渡邊昌
  • 19回 国際老年病・老年医学会で抗加齢の動き 折茂肇
  • 特集「糖尿病性腎症の予防に向けて」
    • 慢性腎臓病の世界的健康危機にやらねばならないこと Kopple
    • 慢性腎臓病と低たんぱく食 ─mTOR systemの意義─ 脇野修
    • 糖尿病性腎症をふせぐ食事療法 渡邊昌
    • 糖尿病性腎症の食事療法ステージ4,5の低たんぱく食事療法を中心に 金澤良枝、中尾俊之
    • 食の随想 温故知食「福澤諭吉と肉食」 渡邊昌
  • 適正たんぱく食普及会の腎臓病セミナーから 安曇正子
  • 医療と哲学 出浦照國
  • 在宅医療の現場から 英裕雄
  • 諸外国に学ぶ「管理栄養士のキャリアパス」 桑木泰子、笠岡(坪山)宜代
  • NR講座「消費者へのアドバイス」 西山聡子、梅垣敬三
  • テーラーメイド・ヌトリション 個人の必要エネルギー摂取量 渡邊昌
  • 編集委員と協賛企業
「医と食」vol.1 bQ
  • 栄養学の礎を築いた人々「クロード・ベルナール」
  • 病理最前線「肝臓 ─沈黙の臓器」 小無田美菜、向井万起男
  • 目次
  • Editorial
  • 鼎談「肝疾患の現状と栄養療法」 松崎松平、加藤眞三、渡邊昌
  • 特集「肝臓病の栄養・食事療法UPDATE」
    • 肥満時代の肝臓病の栄養食事療法 加藤眞三
    • 肝硬変と発がん予防 岩砂淳平、白木亮、森脇久隆
    • 脂肪肝と非アルコール性脂肪性肝炎 齋藤正紀、西口修平
    • 肝疾患の栄養管理 岩田加壽子
  • 在宅医療の現場から 英裕雄
  • 摂食・嚥下機能からみた栄養食事支援 菊谷武
  • 医療と哲学 出浦照國
  • 食の随想 温故知食「長寿村、短寿村から学ぶこと」
  • 諸外国に学ぶ「管理栄養士のキャリアパス」 桑木泰子、笠岡(坪山)宜代
  • NR講座「なぜNRか過去から未来へのNR」 西山聡子、梅垣敬三
  • news 欧州食品安全機構によるイソフラボン安全性国際会議報告
  • テーラーメイド・ヌトリション 渡邊昌
  • 編集委員と協賛企業
「医と食」創刊号
Clinical and Functional Nutriology Volume 1
-- Contents --
  • 栄養学の礎を築いた人々 第1回「Francois Magendie」 1
  • 病理学最前線「ラ氏島」ルイ・ジェームス 2
  • コンテンツ 4
  • 創刊に寄せて    編集長 5
  • 鼎談 栄養療法にのぞむ 清野裕、折茂肇、渡邊昌 6
  • 特集 「糖尿病最新治療法」         13
    • 1 糖尿病食事療法UPDATE    渥美義仁 14
    • 2 わが国の糖尿病の大規模臨床試験の現場から  加藤正之、泉和生、野田光彦 17
    • 3 インスリン分泌機構とSU 剤の再評価 清野 裕 23
    • 4 糖尿病患者のケーススタデイ 武田美由紀 27
  • 「在宅医療の現場から」 英裕雄 30
  • 食介護の視点からみた嚥下困難食の新基準 手嶋登志子 32
  • 栄養管理実施加算を知ろう  35
  • 診療報酬における栄養・食事管理について  佐々木 健 36
  • 医療と哲学  出浦照国 38
  • 文化人が綴る食の随想「温故知食」  黒岩比佐子 42
  • 諸外国に学ぶ 「管理栄養士のキャリアパス」 笠岡(坪山)宜代 44
  • NR のためのNR 講座「NR とは」 梅垣敬三 西山聡子 46
  • 大豆は世界を救う 「SNIJ ニュース」      48
  • テーラーメイドヌトリションはフードアイコンから  渡邊昌 52
  • 編集委員会&広告 56